初心者は悩みコンプレックス系アフィリエイトが簡単な2つの理由

よく「初心者には悩み系やコンプレックス系のアフィリエイトが簡単だ」という声を聞きませんか?

悩み系やコンプレックス系というのは、要は「シミ消し」とか「不眠対策のサプリ」とか「ダイエット」とかです。

悩み系・コンプレックス系が簡単な理由は導線が見えているから

まずアフィリエイト商材の売り方には

  • デメリットを語って売る方法と←悩み系・コンプレックス系商品
  • メリットを語って売る方法

があります。

デメリット系の商品は「今苦しんでいて、何とかしないと思っている人」で、メリット系の商品は「今困っていないけど、買えばもっといい未来が訪れるかも」みたいな感じですね。

この場合のメリット系は、例えばファッション関連とかが当てはまります。

 

デメリット系の商品のって、コピーを書くのもキーワードを拾うのも簡単なんです。

だって何に悩んでいるか公式サイトを見たりすればわかるわけで、滅茶苦茶ライティングが下手でも、リサーチの方法が適当でも、最悪「その○○が治ります」とでも言っておけば少なくとも”ハズレ”ではないわけで、売れるには売れますから。

ただファッションなど「これを買えばもっと幸せになれる」という広告は、買い手が何でその服を買うのかをリサーチしなければわかりませんし、コピーを書くにしても今買わなければいけない理由が特にないので、”今買わせるコピー”を書くのが難しいんです。

 

また難しく考えすぎるとキーワードが無限に広がってしまい、一つのサイトにまとめることが難しくなります。

一方で悩み系やコンプレックス系は効果(薬事法的には”実感”)がある程度限定されている分、売る対象となる相手も限られているので、初心者の方でもキュッとまとめたアフィリエイトサイトを作ることが出来ます。

もちろん「こっそり買いたい」という側面もある

もちろん何かに悩んでいるわけですから、店頭で対面で買うには少し躊躇する商品が多いのも悩み系やコンプレックス系商材の特徴ですね。

ファッションなどはむしろ店頭の方が実物があるので売りやすいし、それをインターネット上でその場で交わすとなると結構テクニックが要ります。

 

というわけで、アフィリエイト初心者の方は悩み系やコンプレックス系の商材から始めてみても良いと思います。