ブログアフィリエイトで稼ごうとするのが非効率だとわかる例

こんにちは。

今日はブログアフィリエイトは如何にマネタイズが難しいかの最たる例を見つけたのでご紹介します。

 

このサイトではこれまで何度もブログアフィリエイトの稼ぎ方が非効率化というのを紹介してきました。

もちろんサイトアフィリエイトにはないメリットも沢山あるので私はブログアフィリエイトが悪いというつもりは全くありませんが、普通の人が匿名で、しかも月100万円以上稼ぐのであれば、やはりサイトアフィリエイトです。

 

以下のサイト売買サイトに出されている案件を見てください(サイト売買サイトは、PV、ジャンルでどれくらい稼げるのか雰囲気がわかるのでおすすめです)。

【総記事数1,500本以上】】生活のお役立ち情報・VODに関する情報メディア

このブログアフィリエイトは

  • 記事数が1500記事以上で
  • 3年以上も運営していて
  • 月に5万円毎月費用をかけているのに
  • PVは月20万弱だけ
  • 月の平均利益は20万円だけ

です。

 

このサイトの売主さんはもしかすると完全にサイト運営を自動化していて、この他にも似たようなブログをいくつも持っているのかもしれません。

そう考えると、ブログアフィリエイトとしては1サイトで月に20万円利益がでている以上、立派な成功例ですね。

 

ただし、もしサイトアフィリエイトで合計1500記事もあるなら、月20~30万円の規模のサイトが10個は作れますよ。

同じ記事数で、月200~300万円くらい稼げます。

それも上のブログのように月に20記事も入れず、1週間に1記事でも順位を維持できます。

 

…とまぁこんな感じでサイトアフィリエイトはより効率よく稼げますが、ブログアフィリエイトも今回のサイトの例のように主婦の方に外注すれば、ほったらかしでも1サイト月20万くらい稼げます。

ただサイトアフィリエイトのように月200~300万稼ごうとすると、10~15サイト必要なので15000~22500記事書いてもらう必要があり…やっぱり大変だろうなと思います(笑)