2020年以降も通用するアフィリエイトの集客方法

アフィリエイト=集客です。

どれだけ良いサイトを作っても集客できなければ1円にもなりませんし、どんなクソサイトでも集客してバナー広告でも貼っておけば商品は売れます。

という事でこの記事では、アフィリエイトの集客方法を紹介します。

 

ただし、この記事では本に書いてあるような基本的な集客方法は紹介していません。

基本的な集客については、また別に初心者向けの記事で紹介します。

アフィリエイトの集客のコツは、如何に新規顧客を連れてくるか

アフィリエイトで集客したいなら、とにかく新規顧客を連れてくることが大切です。

転職サービスを「転職 年収1000万円」なんて検索しているユーザーにだけ狙っても、まともに戦える時代は過ぎました。

その商品やサービスを探している人に提案するのではなく、厚かましくこちらから「もしかして、こういう事じゃないですか」とセールスしに行くようなつもりでキーワードを探さないといけません。

 

  • 「上司 怖い」⇒<幸せな上司に囲まれている生活の話>⇒転職、考えてみませんか?という提案
  • 「マイホーム 買えない」⇒<世間のマイホーム購入率、世間の嫁や子供の「マイホーム最高」というアンケート紹介>⇒尊敬されるパパになるために転職しませんか?という提案

などなど、サービスからは多少遠いキーワードを見つけ、そこから売りたいサービスや商品までライティングテクニックで繋げてあげるのが集客のコツですね。

 

そのためには、売りたい商品やサービスについて徹底的に俯瞰して考えないといけません。

公式サイトに書かれているキーワードだけ拾うのではなく、どこにも文字としては書いていないキーワードからイメージを膨らませていき、遠くであなたのことを待っている人が検索する、全く関係ないように思えるキーワードを拾ってあげるのがアフィリエイトで集客するコツですね。

2020年以降の、さらに一枚上手のアフィリエイトの集客方法は…

ちなみに上のような方法をやっていても、2017年以降は上手く集客が出来ない場合があります(アフィリエイト実践者なら、実感しているかもしれませんね)。

それが何故かというと…というのはさすがに超重要ノウハウなのでお問い合わせいただいた方だけにご説明しますが、簡単に言うとそれは戦う場所が間違っています。

 

2017年以降、Google様が何にお怒りになったかをもう一度思い出してみてください。

その「怒りのフィールド」でいくら集客しようとしても、Googleは「アフィリエイターなんて絶対に上げてやらん」と思っているので、上げるのはかなり難しいですね。

そのフィールドさえ上手く避ければ、サイトアフィリエイトでもブログアフィリエイトでも集客は簡単です(笑)

ちなみに私は今でも1サイトあたり20~30万円の成果が出ています。

 

ぜひ、集客した新規顧客に商品やサービスを提案し、自分の説得力で成約させる快感を味わってみてください。