アフィリエイトでロングテールキーワードを見つける3つの方法

こんにちは。

今日はアフィリエイトサイトを作る上で重要になるロングテールキーワードについてご紹介します。

 

アフィリエイトの定番キーワードと言えば「口コミ」「評判」「比較」「最安値」などで、こういったキーワードは検索数が多く購買意欲も高いため成約率も高いものの、当然ですがキーワードを狙っているライバルが多く、SEOをかなり頑張らないと上位表示できません。

そこで個人アフィリエイターが狙うべきなのが、1日に数回しか検索されないけど、購買意欲の比較的高いキーワード。

こういった1つ1つのロングテールキーワードを沢山回収してくことで、ブログ全体では沢山の購買意欲のある、しかしライバルの少ないキーワードを獲得できるようになります。

アフィリエイトブログ・サイトでロングテールキーワードを狙うには

ではどうやってロングテールキーワードを見つけて記事を書くのかですが…。

まず簡単に見つける方法は、先ほど紹介したサジェストツールですね。

サジェストツールには、一日数回しか検索されないキーワードも出てきます。

 

他にもロングテールキーワードを探す方法として、リサーチがあります。

例えばTwitter、質問系サイト、個人ブログなどで売りたい商品に関する単語を入れれば、無数のロングテールキーワードを見つけることが出来ます。

ロングテール記事は完ぺきには狙えない事も覚えておく

通常のアフィリエイトサイトを作る際は、ゴリゴリに目に見えているキーワードを狙って記事を書くことになると思いますが、ロングテールキーワードは簡単には狙えません。

そもそもGoogleによると毎日15%は”これまで全く検索されたことのないキーワード”だそうで、「後でサーチコンソールを見て、始めて見つけたキーワード」が色々見つかります。

(Googleはそもそもピッタリ検索したキーワードに当てはまる記事だけでなく、「おそらくこういうことが知りたいんだろうな」という記事も表示してくれますので、普通にサイトを作ってもサーチコンソールにロングテールキーワードは貯まっていきます)

 

こういった「後から見つけらロングテールキーワード」こそが自分だけのロングテールキーワードなので、

  1. サジェストツールや自信のリサーチをもとにロングテールを意識したアフィリエイトサイト・ブログを作り
  2. サイトが完成した後も、サーチコンソールをもとにロングテールキーワードを見つけ、コンテンツを追加する

と、簡単にロングテールキーワードを意識したアフィリエイトサイトが作れますよ。

ぜひ実践してみてください。