物販アフィリエイトのメリット4つデメリット2つ

こんにちは。

今日は物販アフィリエイトのメリットとデメリットを紹介します。

 

物販アフィリエイトはサイトアフィリエイトの稼ぎ方の一つで、アフィリエイトサイトで何か商品を紹介し、相手に購入を促す稼ぎ方ですよね。

そして物販アフィリエイトとよく比較されるものに、資料請求や保険申し込み、転職サービス利用、その他の会員登録など”サービス申し込み系アフィリエイト”があります。

この2つを比較した時の物販アフィリエイトのメリットとデメリットを紹介します。

 

ちなみに私は、物販アフィリエイトのやり方もサービス申し込み系アフィリエイトのやり方も、同じくらい難しく、同じくらい稼げると思っています。

結局はどちらも手を出したほうがリスク分散にも勉強にもなるので、物販アフィリエイトもサービス申し込み系アフィリエイトもどちらもおすすめです。

物販アフィリエイトのメリット

承認率が高い

物販アフィリエイトの承認率は高く、基本的には9割以上、多少低くても8割は通るなというのが私の印象です。

要は発生報酬=確定報酬となるので、気分も落ち込みにくいというメリットがあります。

目に見えるものを売るので売りやすい

アフィリエイトのライティングテクニックがまだ未熟な方は、サービスのメリットやベネフィットを文字だけで表現するのは結構難しい。

ただ物販アフィリエイトの場合は実際に自分の目で見て肌で感じられるので、ライティングもしやすいです。

 

また商品を実際に買ってサイトに掲載すれば、簡単に商品の購入者として相手に安心感を与えられる=CV率も高くできます。

一方のサービス利用の場合、私たちが本当にサービスを利用したことを証明するのにも一苦労です。

報酬単価が高い

基本的にサービス申し込み系アフィリエイトは無料で何かを登録してもらうため、私たちアフィリエイターに支払われる単価も低いです。

一方で物販アフィリエイトの場合は、私たちが商品を売った時点で広告主も儲かっているため、単価が高い傾向にあります。

1件1万円以上のアフィリエイトプログラムが多いのも物販アフィリエイトの特徴ですね。

広告主からのストップが出ない(出にくい)

PPCアフィリエイトと相性がいいサービス申し込み系のアフィリエイトですと、広告主の予算次第で認められる成約件数に上限が設けられる事もあります。

またアフィリエイト単価の下方修正も、サービス申し込み系アフィリエイトでは起こりやすいですね。

一方で物販アフィリエイトの場合は、基本的には好きなだけ売って好きなだけ稼げます。

物販アフィリエイトのデメリット

商品を買わせないといけないので、ライティングテクニックやキーワード選定は必須

基本的に人は商品を買ってくれません。

なので私たちが何かを読者に買ってもらいたいときは

  • そもそも買う気のあるユーザーをキーワード選定で集めて
  • そのうえでライティングで”今このサイトで”購入させる

必要があります。

つまりキーワード選定能力とライティング能力が必須になります。

 

これがサービス申し込み系アフィリエイトだと、サービス申し込みは無料の事が多いのである程度キーワードが遠くても「ついでに…」と申し込んでくれることがありますし、無料なのでユーザーに痛みもなく成約しやすい傾向にありますね(もちろん承認率は低いですが)。

物販アフィリエイトはアクセス数はあんまり関係なくて、いかに購買意欲の高いキーワードで集めるかが大事になってきます。

商品を買わないといけないので、元手が必要

物販アフィリエイトでも公式サイトチックにつくって比較サイトで売る方法もあるので必ず市も当てはまりませんが、基本的に物販アフィリエイトでは自分で商品を購入し、自分でレビュー記事を書くのがセオリーとなっています(特に初心者)。

そうなると自分で商品を買わなければなりませんし、比較サイトなどでは特にいくつも商品を買わないといけないわけなので、商品購入代金がかかってきます。

もちろん経費になりますし、自分が日常で使う商品だとむしろ得なのですが、まずサイト作成の時点でお金が必要になってくるというデメリットはあります。

終わりに:物販アフィリエイトこそ王道

以上、簡単ですが物販アフィリエイトのメリットとデメリットでした。

色々紹介しましたが、アフィリエイトの王道はやっぱり物販アフィリエイトで、私の周りのアフィリエイトで成功している人も物販アフィリエイトからスタートしている方がほとんどです。

 

色々書きましたが、結局、物販アフィリエイトで稼げる人はサービス申し込み系アフィリエイトでも稼げますよ。

だってアフィリエイトで最も難しいキーワード選定とライティングテクニックを真面目に勉強しているわけなので、成功しないわけがないです。