セミリタイア後に孤独を埋めてくれるのは友達だけかも

今日はアフィリエイトと関係ないことを書きます。

こういう関係ないことを書けるのもブログの良い事ですよね。

サイトアフィリエイトだと関係ないこと書くと専門サイトの評価が落ちてSEO評価下がりますからね(笑)

 

よくベーシックインカムを導入すると働かないんじゃないかという意見がありますが、必ずしもそうではないと思いますね。

そもそもアメリカで意外な結果になった例はありますけど、それ以前に働かなくていい状況は常人にはヒマすぎますね。

 

私も昨年からセミリタイアしていますが、暇で仕方がないです。

この暇というのは「暇で超余裕だわ」というより、割とマジで心にポッカリ穴が開いて無常という感じです。

それで何となく筋トレとかしだす人多いはずです。

 

よくビジネスで成功したとにおせっかいに他人に仕事のアドバイスしている人がいますけど、彼らは本当にお金目的ではなくて、寂しいんだと思いますよ。

誰かに話を聞いてほしい、頼ってほしいんだと思いますね。

よく「仲間が欲しい」とか言ってるお金に余裕がある人がいますが…一部物凄く胡散臭かったり金ズル集めの人もいると思いますが、マジで遊ぶ人が欲しい人もいると思います。

セミリタイアした時に友達がいることが何よりも大事

セミリタイアできてしまう状況って、明日いきなりどこかへ行けてしまう状況なんですけど、普通の人はまず着いてきてくれないですよね。

普通の人は40年という長い時間軸に生きていて、私たちは一日一日をどうするかという時間軸で生きているので、なかなか予定が合いにくいです。

こういう時に、仮にセミリタイアに入っていなくても毎日適当に生活していたり、人生に一切拘りがない人が周りにいれば気軽に遊べるんだと思いますけどね。

 

結局、友達とか好きな人と一緒なら、何したって幸せだと思うんですよね。

あなたの好きな友達と一緒なら、便所掃除の仕事でもダラダラしゃべって仕事出来たら、お金なんてそんなに貰えなくてもそれなりに楽しそうじゃないですか?

自分の好きな人で仕事もプライベートも固められたら、幸せなんじゃないかと最近は思いますね。

 

「幸福は隣人の年収で決まる」なんて言いますが、その通りだと思います。

本当に仲のいい人と何かを共有できることが何よりも幸せだと思いますね。

よく言われていますが、一人で高級料理を食べるより、友達や家族と話しながら安い飯食ってるほうが比べ物にならないほど幸せだと思います。

 

ただ仕事で成功するには友達と一切付き合わない時期があったほうが上手くいくケースもあるので、なかなか難しいんですけどね。

よくセミリタイアを目指すブログで「俺は友達なんていらねぇ(キリッ」みたいな人がいますけど、確かにセミリタイアの目標は早く叶うかもしれませんが、その後にそのセミリタイアで出来た時間を一人でどう過ごすのかイメージしておいたほうが良いと思いますね。

仕事する時間が減るんですから、今イメージしているよりもずっと孤独な時間が空くと思いますよ。

あんまりイメージしていないと、孤独を埋めるためにお金を散財してしまうか、毎日死にたくなる生活になってしまうかもしれません。